はじめに
当サイトを快適にご覧頂く為には、ブラウザの設定において、JavaScriptの有効化を、して頂く必要があります。また、ページによってはこらの機能が有効になっていないと、ご覧頂けない場合がございます。以下に有効化の方法を記載致します。各自の責任の元、設定変更を行なって頂きますよう、お願い申し上げます。
※ブラウザのバージョンよってメニュー項目や表現が異なる場合がございます。

設定の変更が完了したら、トップページに再度アクセスしてみてください。
地下研トップページ


JavaScriptを有効にするには
下記からOSとブラウザの組み合わせを選択してください。
Windows版
  Microsoft Internet Explorer 3.x
  Microsoft Internet Explorer 4.x
  Microsoft Internet Explorer 5.x
  Microsoft Internet Explorer 6.x
  Netscape Navigaotr 3.x
  Netscape Navigaotr 4.x
  Netscape Navigaotr 6.x
Macintosh版
  Microsoft Internet Explorer 3.x
  Microsoft Internet Explorer 4.0x
  Microsoft Internet Explorer 4.5
  Microsoft Internet Explorer 5.x
  Netscape Navigaotr 3.x
  Netscape Navigaotr 4.x
  Netscape Navigaotr 6.x

Windows版 Microsoft Internet Explorer 3.x
      1.[表示(V)]メニューから[オプション(O)...]を選択。
2.オプションウィンドウが表示される。
3.[セキュリティ]タブを選択。
4.アクティブコンテンツ欄の
 [ActiveXスクリプトの実行(U)]にチェックをつける。
5.[OK]ボタンをクリックしてオプションウィンドウを閉じる。
Windows版 Microsoft Internet Explorer 4.x
      1.[表示(V)]メニューから
 [インターネット オプション(O)...]を選択。
2.インターネット オプションウィンドウが表示される。
3.[セキュリティ]タブを選択。
4.「このゾーンのセキュリティ レベル」の
 「カスタム(詳しい知識のあるユーザー向け)(C)」を選択し,
 [設定(S)...]ボタンをクリックする。
5.セキュリティ設定ウィンドウが表示される。
6.「スクリプト」セクションの
 「アクティブ スクリプト」セクションの、
 「有効にする」にチェックする。
7.[OK]ボタンをクリックしてセキュリティ設定ウィンドウを閉じる。
8.[OK]ボタンをクリックしてインターネット オプションウィンドウを
 閉じる。
Windows版 Microsoft Internet Explorer 5.x
      1.[ツール(T)]メニューから
 [インターネット オプション(O)...]を選択。
2.インターネット オプションウィンドウが表示される。
3.[セキュリティ]タブを選択。
4.[レベルのカスタマイズ(C)...]ボタンをクリックする。
5.セキュリティの設定ウィンドウが表示される。
6.「設定(S)」欄の
 「スクリプト」セクションの
 「アクティブ スクリプト」セクションの
 「有効にする」にチェックする。
7.[OK]ボタンをクリックしてセキュリティの設定ウィンドウを閉じる。
8.[OK]ボタンをクリックしてインターネット オプションウィンドウを
 閉じる。
Windows版 Microsoft Internet Explorer 6.x
      1.[ツール(T)]メニューから
 [インターネット オプション(O)...]を選択。
2.インターネット オプションウィンドウが表示される。
3.[セキュリティ]タブを選択。
4.[レベルのカスタマイズ(C)...]ボタンをクリックする。
5.セキュリティの設定ウィンドウが表示される。
6.「設定(S)」欄の
 「スクリプト」セクションの
 「アクティブ スクリプト」セクションの
 「有効にする」にチェックする。
7.[OK]ボタンをクリックしてセキュリティの設定ウィンドウを閉じる。
8.[OK]ボタンをクリックしてインターネット オプションウィンドウを
 閉じる。
Windows版 Netscape Navigator 3.x
      1.[オプション(O)]メニューから
 [ネットワークの設定(N)...]を選択。
2.Preferencesウィンドウが表示される。
3.[言語]タブを選択。
4.「Java/Javascript」欄の
 「JavaScriptを有効にする(S)」にチェックする。
5.[OK]ボタンをクリックしてPreferencesウィンドウを閉じる。
Windows版 Netscape Navigator 4.x
      1.[編集(E)]メニューから[設定(E)...]を選択。
2.設定ウィンドウが表示される。
3.「カテゴリ」から「詳細」を選択。
4.「詳細」セクションの
 「JavaScriptを有効にする(R)」にチェックする。
5.[OK]ボタンをクリックして設定ウィンドウを閉じる。
Windows版 Netscape Navigator 6.x
      1.[編集(E)]メニューから[設定(F)...]を選択。
2.設定ウィンドウが表示される。
3.「カテゴリ」から「詳細」を選択。
4.「詳細」セクションの
 「NavigatorでJavaScriptを有効にする」にチェックする。
5.[OK]ボタンをクリックして設定ウィンドウを閉じる。
Macintosh版 Microsoft Internet Explorer 3.x
      1.[編集]メニューから[初期設定]をクリックする。
2.初期設定ウィンドウが表示される。
3.左部リストの「Webブラウザ」にある「Java」を選択。
 ※ウィンドウの右部の表示が「Javaオプション」に変更される事を
  確認して下さい。
4.「Javaを有効にする」をチェックする。
5.[OK]ボタンをクリックして初期設定ウィンドウを閉じ、
 設定を保存する。
Macintosh版 Microsoft Internet Explorer 4.0x
      1.[編集]メニューから[初期設定]をクリックする。
2.初期設定ウィンドウが表示される。
3.「セキュリティゾーン」をクリックする。
4.「セキュリティレベル」の「カスタム」を選択し、
 [設定]ボタンをクリックする。
5.「スクリプト」セクションの
 「スクリプトの実行」セクションの
 「有効」をチェックする。
6.[OK]ボタンをクリックして初期設定ウィンドウを閉じる。
Macintosh版 Microsoft Internet Explorer 4.5
     

1 .IE4.5を起動。
2 .[編集]メニューから[初期設定]をクリックする。
3 .初期設定ウィンドウが表示される。
4 .「JAVA」を選択。
5 .「JAVAを有効にする」をチェックする。
6 .「Apple MRJ」を選択。
7 .[OK]をクリックして初期設定ウィンドウを閉じる。
8 .[編集]メニューから[初期設定]をクリックする。
9 .初期設定ウィンドウが表示される。
10.「セキュリティゾーン」をクリックする。
11.「セキュリティレベル」の「カスタム」を選択し、
  [設定]ボタンをクリックする。
12.「スクリプト」セクションの
  「スクリプトの実行」セクションの
  「有効」をチェックする。
13.[OK]ボタンをクリックして初期設定ウィンドウを閉じる。

※上記は、MRJ(Mac OS Runtime for JAVA)がインストールされている場合です。MRJがインストールされていない場合はこちらをお読み下さい。
MRJのインストール

Macintosh版 Microsoft Internet Explorer 5.x
     

1 .IE5を起動。
2 .[編集]メニューから[初期設定]をクリックする。
3 .初期設定ウィンドウが表示される。
4 .「JAVA」を選択。
5 .「JAVAを有効にする」をチェックする。
6 .「Apple MRJ」を選択。
7 .[OK]をクリックして初期設定ウィンドウを閉じる。
8 .[編集]メニューから[初期設定]をクリックする。
9 .初期設定ウィンドウが表示される。
10.「セキュリティゾーン」をクリックする。
11.「セキュリティレベル」の「カスタム」を選択し、
  [設定]ボタンをクリックする。
12.「スクリプト」セクションの
  「スクリプトの実行」セクションの
  「有効」をチェックする。
13.[OK]ボタンをクリックして初期設定ウィンドウを閉じる。

※上記は、MRJ(Mac OS Runtime for JAVA)がインストールされている場合です。MRJがインストールされていない場合はこちらをお読み下さい。
MRJのインストール

Macintosh版 Netscape Navigator 3.x
      1.[オプション]メニューから
 [ネットワークの設定]を選択。
2.Preferencesウィンドウが表示される。
3.[言語]タブを選択。
4.「Java/Javascript」欄の
 「Javaを有効にする」と、
 「JavaScriptを有効にする」の両方にチェックする。
5.[OK]ボタンをクリックしてPreferencesウィンドウを閉じる。
Macintosh版 Netscape Navigator 4.x
      1.[編集]メニューから[設定]を選択。
2.設定ウィンドウが表示される。
3.「カテゴリ」から「詳細」を選択。
4.「詳細」セクションの
 「JavaScriptを有効にする」にチェックする。
5.[OK]ボタンをクリックして設定ウィンドウを閉じる。
Macintosh版 Netscape Navigator 6.x
      1.[編集]メニューから[設定]を選択。
2.設定ウィンドウが表示される。
3.「カテゴリ」から「詳細」を選択。
4.「詳細」セクションの
 「JavaScriptを有効にする」にチェックする。
5.[OK]ボタンをクリックして設定ウィンドウを閉じる。

MRJ(Mac OS Runtime for JAVA)のインストール
   

Mac OS 8.0 以降の場合
Aplleのサイトにて、MRJ2.2がダウンロードできます。
http://www.apple.co.jp/ftp-info/reference/mrj_2.2.html
上記サイトにて、ダウンロードし、README を良くお読みの上、インストールしてください。

Mac OS 8.0 以前の場合
Aplle社のMRJデベロッパーのサイトから、ダウンロードできます。
http://developer.apple.com/java/text/download.html
上記サイトにて、OSのバージョンに合わせて、ダウンロードし、README を良くお読みの上、インストールして下さい。